相場を調べるのに時間をかけて良かった不動産の売却

他の業者と比較してよかった

他の業者でも同様にして査定をしてもらえることがわかったので、情報を送って相場がどの程度かを吟味することにしたのです。
十社程度に連絡したので情報が出揃うまでには二週間近くかかりましたが、それを見てみると自分が想定していたよりもむしろ500万円くらい低い価格を出している業者が多いとわかりました。
なぜ最初の業者が高かったのかが疑問になったので、この査定結果を手にして相談に行ったところ、他の業者が価値を理解していないという一点張りで具体的な理由の説明を求めても売れると期待できるからということしか教えてもらえませんでした。
この時点でなんとなく推察できたのが、高く売れると言って契約を勝ち取ろうとしていたのだということであり、他の業者にお願いした方が良さそうだとわかりました。
案の定、およそ相場通りだろうとわかった業者に依頼して売却の仲介をお願いしたところ、すぐに買い手が見つかって家も土地も売ることができました。
予定していたよりも少し安い価格での売却になってしまいましたが、自分が住んでいる家を購入したときも交渉してかなり安くしてもらったのでそういうものだと納得した上での取引でした。
相場を調べるために結局一ヶ月以上もかけてしまいましたが、その結果として速やかに満足できる価格で売却することができたので結果的には良かったと考えています。
あまり時間をかけずに最初の不動産会社にお願いしてしまっていたら売れずに困ってしまったでしょう。
他の業者にも聞いて比較してみたのは結果的に見れば早く高く売るために重要なことだったのだろうと考えています。

不動産の売却、プロに相談すること事に焦らずじっくり検討他の業者と比較してよかった

家の売却方法不動産売却相場情報