相場を調べるのに時間をかけて良かった不動産の売却

焦らずじっくり検討

不動産の売却、プロに相談すること事に焦らずじっくり検討他の業者と比較してよかった

近くにあった不動産会社のオフィスに立ち寄り、家と土地の売却を考えているからいくら位で売れるかを教えて欲しいと相談してみたのです。
そのときには正確な情報を持ち合わせていなかったので、必要書類として登記事項証明書や土地の測量図などを用意して後日また来て欲しいと言われました。
相続のときに関連する書類は一通り整えてあったので、法務局で不足分を揃えるだけで簡単に書類の準備はできてあらためて不動産会社を訪れることが可能でした。
そこで価格について聞いてみると想定していたよりも1000万円以上高い金額を言われたのでつい驚いてしまいました。
相場がどの程度かと情報を集めていたときに得られていたデータから考えるとおよその金額は察しがついていたつもりです。
ただ、それよりも大幅に高く売却できると聞いて嬉しい気持ちもありましたが、本当かという疑念も抱かれてしまいました。
そこで、すぐに仲介を依頼せずに一度情報を持ち帰ってあらためて相場を確認することにしたのが正解でした。